マウスピース矯正治療開始までの流れ

当院での矯正歯科治療の流れ

当院での矯正歯科(歯列矯正)治療は、概ね下記のように進めてまいります。

治療の開始をお急ぎの場合には事前にご相談ください。なお、

患者さんが未成年の場合の初回相談、および治療開始時につきま


しては、治療内容、治療方法および治療費のお支払い等について

 

ご判断をいただける保護者の方に必ずご同席


をお願いしております。
予めご了承下さい。


1. 矯正初回相談・カウンセリング~矯正検査・診断および精密印象採得(型取り)


① 問診、視診等による検査(矯正検査)、写真撮影(お顔、口元、歯列の写真)、レントゲン撮影、歯ぐきの状態を調べる検査(必要に応じ)
② 診察、矯正診断
③ 検査結果、治療方法、大まかな治療期間、および治療費とお支払い方法について説明
④ この後治療開始にご同意いただけましたら、同日に上下の歯列の型取り(精密印象採得。一般歯科治療においては「施術」に該当します。)を行います(※)。この型取りを行った時点で治療費をお支払いただく義務が発生します。

⑤ 治療費のお支払いの期日等について
  お支払い方法にかかわらず、ご入金の確認が取れて以降に装置(マウスピース)を製作し、お渡しします。治療を開始される場合には、同日請求書を発行いたします。治療費をいったんお支払いいただいた後は、如何なる理由であっても返金はできません。また、請求書をお渡しして以降、何らかの事情でお支払いのないまま治療をキャンセルされる場合には、所定のキャンセル料(50,000円、税別)を請求させていただきます。予めご了承下さい。

【現金もしくはお振込による一括お支払いの場合】

・現金によるお支払いで、受付にご持参いただく場合には、翌週火曜日もしくは水曜日までに受付にてお支払いください。初回相談日にお支払いいただいても構いません。
・お振込にてのお支払いの場合には、指定する期日(おおむね
翌週火曜日もしくは水曜日午前中ですが、その日が祝日、年末年始等で金融機関休業日の場合には、その前の営業日)までにご入金の確認が取れるように、お振込をお済ませください。
最短で翌週もしくは翌々週の診療日には装置のお渡しが可能です。早く治療をスタートしたい方にお奨めです。 
 

【クレジットカード決済によるお支払いの場合】
・クレジ
ットカード決済によるお支払いの場合には、同日(初回相談日)もしくは翌週金曜日までのご決済処理をお願いしております。同日にご決済が完了しましたら、領収証を発行いたします。クレジットカード会社から当院への入金が完了して以降に装置を製作し、お渡ししますので、装置お渡しの日は、型取りから最大で約1ヶ月程度、もしくはそれ以上後になる場合があります。例えばある月の1日に初回相談を受けられて、その同日に治療費をご決済いただいた場合、装置お渡しは翌月最初の診療日以降となります。末日にご決済いただいた場合、装置のお渡しは翌月の16日以降の診療日以降となります。もし万が一、何らかの事情で決済ができなかった場合には、現金もしくはお振込による一括払いにてご対応下さい。

【デンタルクレジット(アプラスデンタルローン)による分割払いの場合
・アプラスデンタルローンによるお支払いの場合には、同日に同社専用ホームページ上にて手続きを進めさせていただきます。必要事項のご入力もしくは必要な情報(ご氏名、住所、電話番号等すべて)のご提供をお願いいたします。またメールアドレス(パソコン、携帯、スマートフォンもしくはフリーのメールアドレスで可)のご入力が必須となっております。ご利用できる方は、20歳以上65歳以下(完済時70歳)の有職者で安定した収入のある方となっております(=治療を受けられる方が無職の方、学生、専業主婦の方の場合には申込できませんので、世帯主もしくは配偶者等の方がお申込下さい)。所定の審査があり、連帯保証人は原則不要ですが、所定の金利(年5.9%程度、詳しくはアプラスホームページにてご確認ください)がかかります。装置お渡しの日は、クレジット会社から当院への入金が完了して以降に装置を製作し、お渡ししますので、型取りから約1ヶ月程度、もしくはそれ以上後になる場合があります。もし万が一、何らかの事情で審査を通過できなかった場合には、現金もしくはお振込による一括払いにてお支払下さい。

⑥ 同日の所要時間は1時間~1時間半程度です。
⑦ 患者さんが未成年の場合の初回相談につきましては、治療内容、治療方法および治療費のお支払い等についてご判断をいただける保護者の方の同席をお願いいたします。


(※)もしご検討されてから等の理由で同日に型取りをされない場合には、上記③にて当日はいったん終了となります。治療開始のご連絡をいただいてから、次回以降に型取りを行います。追加で相談およびカウンセリングを希望される場合につきましては、再度(以後毎回)相談料(3000円+消費税)を申し受けます。モニター価格による治療をご希望の場合につきましては、お早目の(期日は概ね週明け月曜日の夕方、もしくは火曜日午前中まで)治療開始のご連絡をお願いしております。万が一期日までにご連絡いただけない場合、あるいはご連絡をいただいても何らかの事情で治療開始に至らなかった場合には、その間に定数に達してしまうことがあるため、モニター価格の保証ができなくなる可能性があることと、もしモニター価格での治療が可能な場合(可能かどうかについてはお問い合わせ下さい!)には、その時点でのモニター価格となりますので、予めご了承ください。

2. トレーニングマウスピース装着と、治療計画説明


  実際に装着感等をご確認いただくことと、歯の移動開始に向けて練習を行っていただくためにお渡しするマウスピースです。歯を移動させない場合と、ごく微量ですが歯を動かす場合とがあります。取り扱いの方法や、もしもの時の対応法などについて説明いたします。

※トレーニングマウスピースは省略するか、治療用のマウスピースに含めさせていただく場合もあります。 

3. 歯を動かす治療(いわゆる「動的治療」)の開始

4. 2~3ヶ月ごとの検査、調整(必要に応じ)、および再印象採得(型取り、必要に応じ)


  型取りは約5~6ヶ月に1回ですが、ケースによっては約9ヶ月ごと、あるいは1年ごと程度まで間隔を空けられる場合もあります。スピードタイプではこれよりも間隔が短くなることがあります。

5. 動的治療終了後は、保定についての説明

7. 保定期間からは、一般歯科治療における定期検診に移行します。